Orbs ホルダーのリワード獲得方法について

レポート

☆MetaMaskの設定方法のみ必要な方はこちらをご覧ください。

3月28日にメインネットをローンチしたOrbsでは、長期でトークンをホールドすると報酬がもらえる仕組みがあります。

3月26日のローンチ直前東京ミートアップでも説明がありました、トークンホルダーのリワード獲得方法について、日本で唯一のガーディアンのサイトが紹介されましたので、お知らせいたします。

Orbs Japan Altive https://guardian-japan-orbs.com/

報酬の受け取りに必要なものは二つ

  1. MetaMaskを使える状態にしておくこと。(パスワードなどセットして使える状態になりましたら、少額のイーサリアムを送金しておきます。Orbsと連携させる時に送金手数料の「GAS」としてETHが必要になります。)
  2. ウォレット内に10,000 ORBS以上を持っていること

☆報酬を受け取るには、ORBSトークンを取引所などへ送付せずに、自分のウォレットに保管しておく必要があります。

☆MEWやMetaMaskに表示させるにはトークン追加作業が必要です

  • コントラクトアドレス
    0xff56cc6b1e6ded347aa0b7676c85ab0b3d08b0fa
  • シンボル ORBS
  • けた数 18

OrbsにおけるPos

  • デリゲータ = トークンホルダー
  • ガーディアン= デリゲータから投票を受ける
  • バリデータ = 日々ネットワークの運用をする

投資家のみなさまはデリゲータとなりますので、そちらからご説明いたします。

報酬受取のために必要な作業

  1.  Orbsトークンを取得する
  2.  トークンをメタマスクに入れる          
  3.  ガーディアンを選定し、メタマスクと連携させる
  4.  ガスを払う

ここからメタマスクと連携する作業にはいります。TrezorやLedgerなどのハードウォレットからコネクトしたメタマスクからでも大丈夫です。

まず初めに、メタマスクを使える状態にセットしてから始めます。

1.こちらのガーディアン選定ページに移動します。

2.リストの中から、https://guardian-japan-orbs.com/ を選択します。

3.英語表記では「DELEGATE」、日本語では「委任」をクリックします。

4.メタマスクが起動しますので、「CONNECT」を選択します。(右上のネットワークの設定はEthreumメインネットワークにしておきます。)

5.送信手数料である「GAS」を払います。TrezorやLedgerなどをお使いの場合は確認の指示に従います。

投票が成功すると、先ほどのページの下部に、投票状況として、投票先のアドレスが表示されます。

設定は最初の1度だけでOK、作業時間はほんの数分です。これだけの作業で、Orbsを応援し、長期的な報酬が受け取れるようになります。

また、リワードは保有しているORBSトークン量により決まります。多く保有すればより多くのリワードを受けられます。トークンはどこにも送らずにご自分のウォレットの中にあります。トークンを動かしたくなった時には、委任の解除はいつでもできます。

 

3月28日のミートアップでは日本事業責任者の堀田氏より詳細な説明がありましたので、動画をご覧いただくとより報酬を受け取るのが楽しみになると思います。まだご覧になっていないかたはぜひチェックしてくださいね。(再生すると動画の途中、PoSの説明から始まります)

Orbsミートアップ②Orbsのミッション

☆Orbsによる「Orbs Universe」オーブスの世界、オーブスのPoSについての解説が公表されました。こちらよりご覧ください。 https://www.orbs.com/orbs-universe/

☆ご質問、今後の情報配信などは公式ラインアットがございます。こちらよりご登録をお願いいたします。→Orbsオフィシャルラインアット

堀田氏のコメントでは、 「ぜひ長期的に保有していただき、積極的に投票をして、多くの配当を受け取っていただけると嬉しく思います 。」とおっしゃっていました。

委任の手続きはとても簡単で、初心者の方でも数分でできます。ぜひ設定してみてくださいね。

☆MetaMaskの一番最初の設定方法についてはこちらをご覧ください。

Orbs発表の上場予定取引所

Bithumbアカウント開設

Bithumb公式ツイッター(英語)