MetaMask(メタマスク)の設定方法

アカウント開設

メタマスクはイーサリアムのウォレットの一つです。

名前は聞いたことあるけど、、使ったことないし難しそう・・・という方のために、設定方法を写真付きでご説明します。

メタマスクとは

  • イーサリアム専用のウォレットです。
  • ウォレットとはイーサリアムを入れておくお財布のことです。
  • ERC-20 のイーサリアム系のトークンも入れられます。

取引所に仮想通貨を置いておくのは便利ですが、取引所で何か事件が起きるかもしれません。ホールドを決めているお気に入りの仮想通貨は、ご自分のウォレットに入れておくと安心です。

メタマスクの作り方

まずは公式サイトへ→メタマスク公式サイト

ここではChromeを使った作り方をご説明します。


CHROME拡張機能を入手する、をクリックします。

右上のChromeに追加をクリック

追加が完了すると、ブラウザの右上にメタマスクのキツネの小さいアイコンが表示されます。

メタマスクを使う

まず右上の小さなキツネのマークをクリックします。

次にGET STARTEDをクリック

右側のCREATE A WALLETをクリック。左のINPORTは、パソコンを買い替えた時などの引継ぎの時に使います。

右のI AGREEをクリック。

パスワードの入力が終わると、作成ボタンが押せるようになります。

鍵のマークのついているCLICK HERE TO REVEAL SERET WORDSの黒い部分をクリックすると、英単語が12個でてきます。単語をすべてメモ帳やノートなど安全な場所に書き写します。(単語は横方向に順番に並んでいます)

ここで次へ、のボタンを押します。

先ほどの単語がばらばらに出てきますので、1回クリックして順番通りに並べます。終わると確認ボタンが押せるようになります。英単語はこのように表示されますので、英語ができなくてもそれほど心配しなくて大丈夫です。

おめでとうございます! ALL DONEをクリックしたら作業は終わりです。次はメタマスクの画面となります。

ログアウトした時は、右上のキツネのマークを1回クリックすると、次はこのような小さな画面でメタマスクが登場します。

メタマスクの設定方法は以上です。

トークン追加方法

左上の3本線のメニューをクリック

一番したの青文字、トークンを追加をクリック

カスタムトークンの追加から、追加したいトークンの情報を入力します。次へをクリックすると、メインの画面でトークンが表示できようになります。

☆トークンが表示されていなくても、アドレスにトークンが入っているか調べる方法があります。イーサスキャンに自分のウォレットアドレスを入力すると、残高をみることができます。→https://etherscan.io/

今回の設定での説明は以上となります。メタマスクはLedgerやTrezorに接続してより安全に使う方法もあります。

最後にパスワードなど、ログインに必要な情報はしっかりと書き留めて大切は場所に保管しておきましょう。

☆Orbsでリワードをもらうためのメタマスクとの接続方法についてはこちらのレポートをご覧ください。
https://c-passion.com/orbs-japan-altive