JBC2019 ジャパンブロックチェーンカンファレンス2019レポート

レポート

2019年1月30-31日に開催された、「JAPAN BLOCKCHAIN CONFERENCE2019 YOKOHAMA」のレポートです。

日本最大級のブロックチェーンカンファレンスでは、メディアからの注目度も高く、国内外から多くの出展プロジェクトが集まりました。

その中から、今回はプロジェクトを3つレポートします。

 

Orbs オーブス

左はイスラエルより来日の、堀田真代さん。右はシンガポールより来日の、アジアマーケティング担当さんです。

初めに、イスラエルのプロジェクトであるOrbsを紹介します。

プロジェクト内容については、2018年9月、Orbs共同設立者Uriel氏来日の、ミートアップレポートをご覧ください。

Orbsは今回のカンファレンスの最終日、ブロックチェーンコンテストで、多くの参加プロジェクトの中から、見事に優秀賞を受賞し、壇上で表彰されました。

(最優秀賞のSIRIN LABSについては、2019年1月29日、東京で開催されたミートアップ動画、ブロックチェーンスマホ、Finneyの日本語解説をご覧ください。)

また31日には、ステージでのプレゼンテーションがありましたが、その壇上でOrbsのローンチ日が正式に発表されました。

共同設立者のウリエル氏からの発表で、ローンチは2019年3月28日とのことです。

その頃にまた来日ミートアップの可能性があるかもしれません。日本のOrbsファンには春が待ち遠しいですね!

以下の公式サイトは日本語ラインアット以外、すべて英語のサイトです。

Orbs公式サイト

Orbs公式ツイッター

Orbs公式テレグラム

Orbs公式ラインアット

  

PumaPay プーマペイ

次にPumaPayを紹介します。

左から、PumaPay日本代表の片山森雄氏、コミュニティマネージャーのあきさん、右はイベントオーガナイザーのももこさんです。

あきさんはボディビル・フィットネスビキニ、アジア第3位入賞、ももこさんはフィットネスモデルをされているそうです。

PumaPayを支える日本スタッフの方々は、みなさん鍛えぬかれた身体をお持ちで頼もしいですね!

プロジェクト進捗については、JBC2019直前の1月28日、東京銀座でファンパーティが開催され、CEOのYoav氏より詳細な発表がありましたので、改めてレポートいたします。

JBCでは、毎回会場に生放送のブースが用意されていて、各プロジェクトへのインタビューの時間があります。プーマペイからはYoav氏が出演しましたので、お話しした内容を以下にまとめました。

–プーマペイを簡単に説明すると?

ブロックチェーンを使った決済です。決済プラットフォームは他にもたくさんありますが、月々の支払ができるところが他と違うところで、例えば生活費の引き落としなど、色々なことに使えます。

–色々なところと業務提携してますよね?

はい、すでに100以上の有名な企業とパートナー契約しています

–今進めてるプロジェクトは?

今までのところ、モバイルウォレットをアンドロイトとiOSでローンチしています。

クロームエクステンションウォレットを作ったり、暗号通貨決済に興味のある企業へのコンサル業務や、プーマペイプライドという、新しいプロジェクトも始めています。

–プーマペイが始まってからどのくらいたつか?

2017年9月に会社が発足し、2017年12月~2018年5月まで、プライベートセールで日本円にして100億程度の資金調達をしました。

–今後の予定は?

3つお話ししたいことがあります。

①ウォレットを開発することにより、PMAだけでなく、他の通貨も決済に簡単に使えるようにしていくこと

②暗号通貨決済をしたい会社へのコンサル業務

③給与関係についても暗号通貨払いが使えるようにしていくこと

–プーマペイ以外でオススメのトークンやプロジェクトがあるか?

私自身もプーマペイも、他のプロジェクトへの投資は一切していませんので、おすすめに関してはよくわかりません。

–一言でプーマペイの魅力をアピールすると?

未来の決済方法として、クレジットカードやペイパルのように認知されるプロジェクトとなっていきますので、 是非期待していてください!

   

生出演では、短い時間のインタビューではありましたが、Yoav氏の真面目な人柄とプロジェクトの魅力が伝わり、とても良い印象でした。

JBC2019終了後、近いうちにウォレットのバージョンアップを行う予定があるそうで、今後も良いニュースが次々と発表されるとのこと。しばらくは公式ニュースから目が離せませんね!

以下の公式サイトはすべて日本語のサイトです。

PumaPay公式サイト

PumaPay公式ツイッター

PumaPay公式テレグラム

PumaPay公式ラインアット

  

Cosplay Token コスプレトークン

最後は、カンファレンスの中でも、ブース来訪者の記念撮影回数がダントツに多かったCosplayTokenです。

コスプレをされているのは、コスプレトークンの会社名、株式会社キュアの方々です。

左より、コミュニティマネージャーの乾(いぬい)たつみ氏、CMOの中川大輔氏、グローバルコミュニティのシオンあけみさんです。

コスプレは、乾氏がFateのシェイクスピア、シオンさんがFateのジャックだそうです。お好きな方にはたまらないですね!

CosplayTokenでは、今年夏には上場予定があり、その前の3月に、大々的なキャンペーンを計画しています。

どんなキャンペーンになるかは、公式ラインアットより、お知らせをしていただけるそうです。

この世界をよく知らない方でも、たびたびメディアの取り上げられているので、コスプレを目にする機会は多くありますね。

実はコスプレ業界には、すでに大きなコミュニティがあります。

コスプレトークンは、ブロックチェーン技術を利用して、コスプレ経済の通貨となり、業界の直面する問題を解決するという点で、とても注目を集めています。

キュアのコスプレコミュニティには、すでに世界180か国より720,000人のメンバーが参加していて、12か国語がサポートされています。

そして、SNSのフォロワー数が430,000を超えていることから、かなりの人気だということがわかりますね。

今年発表の、今後の良いニュースにも期待できそうです!

以下の公式サイトはすべて日本語のサイトです。

CosplayToken公式サイト

CosplayToken公式ツイッター

CosplayToken公式テレグラム

CosplayToken公式ラインアット


この記事はShanhuiが書きました。

コメント